2021年春、ちこり村さんにてクラウドファンディングページが立ち上がりました。
テーマはクラフトジン。
お酒の「ジン」です。

ちこり村さんは施設内で焼酎を醸造しており、元々お酒には強い場所ではあります。
それが郡上八幡の醸造所まで勉強に行き、中津川市内やお隣長野県の果物生産者さんまで出向き…とかなりのガチに準備をし、発信したクラウドファンディング。

あっという間に目標の1,000,000円を達成したのがその春の話。

リターンのクラフトジンが届いたので早速いただきました!

箱とチラシ。
これ書いてる日時的にギリギリです。
もう明日発売です。

ラベル。
結構この地域では見られない攻めたデザイン。
奥さんに見せたら「どうした」と言われる勢い。

で、早速飲んでみました。
(因みに自分は普段安い焼酎をストレート飲みしてるので、お酒には強いけど舌は弱い)
ストレートだと結構キッツイです。
なんせ50度。
ラフロイグとかいける方なら美味しくいただけるかな、とも。
その他水割り、ロック、と色々試した上で見つけました個人的最強の組み合わせ。
それが炭酸割り。

今回のリターン品のジンは中津川市内のフカミファームさんの苺を使っています。
これが、炭酸で割ると一気に香りが広がる。
大抵の酒はストレートでいけますよって呑兵衛な僕でもこれは炭酸で割りたくなる。
(ちなみにこうやってわずかでも何かを入れて香りを嗜むのは「華開く」というそうです。中津川市のバーRondaのマスターさん談)
しかし炭酸割りの写真は残っていないので↓はロックです。
これはこれで美味しい。

今回のリターンには入っていませんが、長野県喬木村のタカギファームさんからのレモンやレモネードのジンも発売されるそうです。
そちらも楽しみ。
また、前からここで販売されているちこり焼酎やリターン品のフカミファームさんのジャムも後々味合わせていただきます…!
(ちこり焼酎はたまに呑んでます。ちこりの風味もキチンとあってとても美味しいのです)