中津川市や恵那市は様々な和菓子屋さんが昔からあり、七福さんはその代表格のひとつ。
「全国区じゃないけど地元じゃ有名」なキャッチコピーで有名なお店です。

その七福さんの特徴が「七福の日」
毎月7日限定で月替わりの和菓子のセットが700~800円弱のお得なお値段で販売されています。
要予約ではないけど本当にお得かつ数量限定なので予約がとてもおすすめ。
今回初めて七福の日を利用させてもらいましたが、結構早く売り切れてしまうみたいでした。
駐車場には係員さんもいたし、店員さんもいつも以上の配置。

5月の福もちは「福ぐり」
箱も福もち用の特別仕様。
基本的に和洋中なんでも食べられる人間ですが、わりとこういうの見ると日本好みだわーと思います。

開封。
今回は5個入りです。
通常販売分は10個入りからなので、手軽に食べたい時も便利。
生菓子って足早いですからね…。

そして中身。
結構ずっしりとしてます。
見た目はこしあん。
でも違うのです。

栗きんとんをあんこや小麦粉、米粉などを使った練り物で包んでます。
この練り物がなかなか不思議なもちもち感でとても美味しい。
こちらが5個入りで787円!
通常価格だと10個入りで3020円→5個で約1500円と思うと半額で買えてしまいます。
(5/23までなら20%オフでもうちょいお安いとはいえ、10個入りセットのみ)

購入時のちらし。
裏には来月分の福もちのお知らせもありました。
(そしてここまで書いてから練り物じゃなくて羊羹だと気付きました。確かに羊羹だ)
次は水無月。
こちらも美味しそう…。

コロナ禍もあり「おうち時間」が続いておりますが、ここぞとばかりにこうした地元の開拓も続けております。