少し前にある方からCanonのKiss X7という一眼レフカメラをお譲りいただきました。
Canonにてメンテナンスをおこなってもらい、とりあえず付知峡と坂下椛の湖近くの蕎麦畑へ行ってきました。

まずは付知峡。
不動滝の名前でも親しまれています。

入口のトマトやラムネ(このころはまだ暖かかったのです)。

からの散策路。
これだけで雰囲気あります。
この日は緊急事態宣言の明けたばかりだからか、平日とはいえ駐車場はなかなかな混み具合でした。
人を避けつつ距離を取りつつさらに下へ下へ。

お目当ての不動滝。
紅葉はまだ先でしたが、ここは年中楽しいと思うのです。
時間帯によって光の差し方も変わるので朝と昼でも違う顔が見えます。

ちょっと戻ってつり橋を渡ります。
突き当りのここ、昔は登れたのですよ。
ちょっとクライミングに近くなるので今は難しいかもですが、いつか再開通して欲しいです。

たまにいる天然記念物。
逃げない。
本当に普通にいるので天然記念物だと大人になるまで知りませんでした。

つり橋その2から。
1人で歩いてもそれなりに揺れます。
カメラ落とさないかビクビクしながら。

今回は予定もあり急ぎ足だったのでこの辺りまで。
本当はもっと奥に行くとこの川の特徴である物凄い透明度を一面に見渡せるポイントまで行けます…また今度!

別の日に中津川市坂下、椛の湖キャンプ場の道路の反対側にある蕎麦畑へ。
因みに「椛」って「もみじ」や「かば」と読む漢字ですが、ここでは「はなのこ」と呼ばれています。

天気もよく、満開の蕎麦の花。
壮観です。
しかしカメラ下手なのでどこを中心に撮ったらいいか分からない。

また余談ですが、役所広司が出演した缶コーヒーBOSSのCMでこの風景が(合成で)使われたらしいです。

あちこちに飛んでるミツバチ。

帰りには国道を南下し、ついでに坂下の乙姫橋にも寄りました。
ここは隠れた名スポット。
このアングルと水と岩はもうちょっと有名になってもいいくらい。

中津川市は写真映え…というより見ごたえのある名所が多いので、地道にカメラを練習と勉強して撮っていきたいと思いました。