【ワンオペ育児】の私に「仕事をしなくても生活できるから楽だろ!」と旦那

夫にカチンときた話
この記事は約3分で読めます。

自分の夫は仕事が忙しく、毎日の帰宅は深夜で、朝は普通に出社します。職業柄、接待も多いので飲酒して帰宅することが多い人です。だから私は育児と家事はいつもワンオペ。

夫は、仕事にも追われているようで、育児の悩みや愚痴を言ってもうわのそらです。

夫も私も、もともとお酒が大好きですが、もちろん私は友人とお酒を飲みに行くこともできなければ、授乳中でお酒も飲めません。

ストレスに感じ、主人の接待にすらヤキモチを灼いてしまい、不満をぶつけてしまいました。

仕事だから仕方ないと言われ、接待でもない社内の飲み会も、付き合いだからこれも仕事だ!と言い張ります。更に「仕事をしなくても生活できるのだから楽だろ!」と言われ、自宅にこもって人付き合いもできない辛さを、分かってもらえません。

愚痴を聞いてもらえたとしても、実際のところ出産・育児の経験がない人には理解はできないのだと思います。正直、仕事をしていた時のほうが、断然楽しかったし楽でした。社会の役に立てているという実感もありました。

毎日育児に追われ、自宅にいてばかりでオシャレをすることもなくなったのも、ただ子供を産んで変わったとだけ言われ、何故そのようになったのかということも、それがつらいことだということにも理解がなく辛いです。

仕事を辞め、出産し育児と家事に追われ、社会から隔離されているということがこれだけつらいとは、私自身も経験してはじめてわかったことなので、経験のない旦那には理解できないかもしれませんが、旦那にだけはわかってもらいたいと思ってしまいます。

せめて、理解しようとしてくれるだけでも救われるのですが、「私がつらい」と伝えても、その事実すら、旦那は「つらいと思うことがおかしい」と主張します。

私がつらいと思うことすら認めてもくれず、どうしていいかわかりません。
友達に相談すると、話を聞いてくれるので少しは落ち着くのですが、一番理解してもらいたい旦那に、理解してもらえないつらさが消えません。

子育てがこんなにつらいなんて考えていませんでした。

マムズ編集部からのコメント

出産し子育てと家事に追われ、社会から隔離されているという気持ちわかります。こればかりは経験してはじめてわかることなのかもしれませんね。

出産も育児もはじめてばかりで、一人でお家の中にいたら不安になって当然ですが、経験してないと気が付きにくいこと…。

旦那さんがお休みの日に、子育てを変わってもらえるといいですね、幸い、旦那さんは子育てを楽だといっていることから、労働と思っていないようなので、休みに日に家でゆっくりしたいといわれても、「子育ては労働じゃないんでしょ?」だからよろしくね!と朝から夜まで、お出かけしたらいいですよ。

投稿者様は、一日お出かけし、ストレスも解消できるし、旦那さんは子育てや家事を労働だと気が付くいいきっかけになるかもしれません。

「無責任に出かけて!」と旦那様が怒ってきても、「子育ては楽なんだから何も問題ないでしょ?(笑)」と平然と言いましょう。旦那さんは「大変だから出かけないでくれ!」とは言えないはずです。

旦那様から理解してもらえる日が来るといいですね。

旦那さんにカチンときた話はまだまだ募集中です。ぜひ投稿お待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました