中津川の情報サイトマムズ

一時保育を利用したいのに!

毎日毎日イヤイヤ期真っ最中の2歳の息子と2人きりで家にいます。

わたしも子どもも、近くに友達はいません。

子育てについて相談する相手もおらず、このままで大丈夫なのか、子どもにもっと人や社会と触れ合わせる機会を与えた方がいいのではないかと悩んでいました。

でも、わたしは2人目妊娠中の専業主婦なので、保育所は利用できません。

しかし、調べてみると、一時保育という形で保育所を利用できるとのことでした。

保育所にいけば、息子も保育士の方や他の同年代の子どもと接することで、何か学ぶことや成長の助けになるかもしれないと思い、旦那に子どもを1日だけ保育所に預けてみたいと相談してみました。

すると、旦那は「保育所に預けるとき、子どもが泣いたらかわいそうだから嫌だ」と言うのです。

一時的に子どもが泣くかもしれないという理由だけで反対するのです。

その泣く別れを経験したあとに子どもが得る経験のことを考えようともせずに一時保育は反対!の一点張りの旦那にすごくガッカリしました。

わたしが色々調べて、悩んで出した提案をあっさりダメだと言われてまるで自分を否定されたような気分になり傷ついたというのに、そんなことを気に止める様子もなく、ただただ息子を猫可愛がりする姿にため息が出ます。

マムズ編集部からのコメント

夫婦で子育てに対しての考えが違うことはつらいことです。

でも、近くに友達もいなくて寂しい気持ちくらいは、旦那様が理解してくれると心強いですよね。

スポンサードリンク

夫に言われたカチンなエピソード目次

スポンサードリンク

エピソード募集!

夫に言われたカチンな話はまだまだ募集しています。

LINEから気軽に投稿できるよ!

友だち追加