中津川の情報サイトマムズ

主人の協力で子供に特別な一日を…

私には5歳、4歳、2歳の子供がおります。

悩みはどうしても一人一人に構ってあげられる時間がないということです。

年子の子供たちのお世話をしていると一日が慌ただしくてあっと言う間に終わることが多々あります。けれど、子供たちはそれぞれ愛情を求めてきますが、やらなければならない事が多すぎて受け入れてやれていない状況です。

このままではいけないと主人に相談して、出た答えは主人の休みの日に子供一人対私で過ごすということです。

月に一回もしくは月に二回のペースですが、一人一人の愛情不足をしっかり解消させる日を作っています。お出かけしても良いと思うのですが、私は近くの中津川公園にジュースやお菓子を持って行き二人で遊んだり、長女はお料理が好きなので主人に下の二人の子供たちを近くの公園に連れ出してもらっている間にクッキー作りをしたりします。

親子でクッキー作り

子供たちもこの日だけは思う存分甘えてきます。いつも我慢をさせてしまっているんだなと反省する機会にもなり、お互いにとっても特別な一日になるので是非お勧めですよ。

子育て経験談 目次

スポンサードリンク

マムズ編集長の一言

私も子育てに悩んだ時期がありました。いえ、まだまだ子育て真っ最中です。

この先輩ママさんの経験談を読んでくれた、現在一人で悩んだり、迷ったりしている子育てママさんが少しでも、大丈夫って感じたり、同じ悩みを抱えてる先輩ママさんたちの解決法を参考にして子育てを楽しくしてくれたらと思います。

エピソード募集!

子育ての中で困ったことや悩んだこと、解決までのエピソードを募集します。

あなたの経験をこれからママさんになる人や、今子育てに悩んでいる人に向けて発信しませんか?

ぜひマムズ編集部までお寄せください。