中津川の情報サイトマムズ

周囲に助けを求めることで、乗り越えました

自分の両親も、主人の両親も、県外在住でしたし、主人は平日は夜遅くまで仕事。

子どもが小さい頃は、日中は子どもと2人きりで過ごす日々でした。

子どものことはとても可愛かったのですが、2人で密室にこもっていると時々煮詰まることって、誰にでもあると思います。

私もそうでした。

また、「いい母親にならなきゃ」という思いもあったからか、子どもが泣き続けると、なんだか自分がいい母親ではないことを責められているような気分にもなり、感情的になったりすることもありました。

子どもが8ヶ月の時でしたが、おんぶをしないと泣き続け、でもおんぶをし続けると疲れてしまってどうすればわからない状態になってしまったことがありました。

追い詰められた心境で、助けを求めたのは、自治体の子育て支援センターでした。

電話をして「子育てのことで相談したいのですが」と言うと、落ち着いた感じの優しい女性カウンセラーが電話口に出て、いろいろと話を聴いてくれました。

「赤ちゃんはお母さんが好きで泣いているのよ」と言ってもらい、なんだかそれだけで、ホッとして泣いてしまいました。

それ以外にも、たくさん大変なことがありましたが、その都度人に助けを求めればいいことを、この時学んだ気がします。

一人で抱え込まないで!

スポンサードリンク

子育て経験談 目次

スポンサードリンク

マムズ編集長の一言

私も子育てに悩んだ時期がありました。いえ、まだまだ子育て真っ最中です。

この先輩ママさんの経験談を読んでくれた、現在一人で悩んだり、迷ったりしている子育てママさんが少しでも、大丈夫って感じたり、同じ悩みを抱えてる先輩ママさんたちの解決法を参考にして子育てを楽しくしてくれたらと思います。

エピソード募集!

子育ての中で困ったことや悩んだこと、解決までのエピソードを募集します。

あなたの経験をこれからママさんになる人や、今子育てに悩んでいる人に向けて発信しませんか?

ぜひマムズ編集部までお寄せください。