中津川の情報サイトマムズ

「イヤイヤ期」はこうして乗り切ろう!

「魔の2歳児」とも言われる「イヤイヤ期」。我が家にはふたり娘がいますが、ふたりともだいたい1歳後半からはじまりました。

とにかくすぐ泣き叫び、ゴロンゴロンと転がる。何に対しても「イヤ!」「ヤダ!」ばかり…。

こちらとしても、イヤイヤ期という時期がきたことも、これは自我が育ってきてるからだということもわかってはいるけれど、それでもイヤイヤと泣かれてばかりだと何も進まないし、本当に疲れます。「もう、いったいなにがイヤだっていうのよ?」「こっちだってもうイヤだよー!」と、それこそこどもと一緒に泣いてしまいたいくらい。

ほとほと疲れ果てていたころに、わたしはとある育児本に書かれた一節を読んで、すっと心がラクになりました。

それは『危ないこと以外は怒らなくてよし』。

高いところに登ろうとするとか、車道に向かって走って行くなどの本人にとって危ない行動、また他人(お友達など)を危ない目にあわせる行動は、怒りましょう。でもそれ以外はあきらめて見守りましょう。食べている最中に歩きまわるとか、危なくはないけどやってはいけないことは、イヤイヤ期の時期は無理にやめさせない。必ずあとで注意してわかってくれる時期がくるから・・・このような内容でした。

危ないことだけ怒る、このルールで過ごすと、イヤイヤ期もぐっとラクになりました。そして確かに、イヤイヤ期が終わってきたら、お行儀などのしつけもすんなり受け入れてくれるようになりました。

毎日怒ってばかりでお疲れのママさんにおすすめしたい方法です。怒るのは危ないことだけ、よかったらやってみてください。

スポンサードリンク

子育て経験談 目次

スポンサードリンク

マムズ編集長の一言

私も子育てに悩んだ時期がありました。いえ、まだまだ子育て真っ最中です。

この先輩ママさんの経験談を読んでくれた、現在一人で悩んだり、迷ったりしている子育てママさんが少しでも、大丈夫って感じたり、同じ悩みを抱えてる先輩ママさんたちの解決法を参考にして子育てを楽しくしてくれたらと思います。

エピソード募集!

子育ての中で困ったことや悩んだこと、解決までのエピソードを募集します。

あなたの経験をこれからママさんになる人や、今子育てに悩んでいる人に向けて発信しませんか?

ぜひマムズ編集部までお寄せください。