中津川の情報サイトマムズ

パパ思いの息子の面白くて優しい勘違い

息子が幼稚園の頃の話です。

夕方一人でお気に入りのアニメのビデオを見て過ごし、夜になりパパが帰ってきたので一緒に夕食をとっていました。

その時、ちょうどテレビで夕方息子が見ていたビデオのキャラクターのCMが流れたので、私が「さっきこのビデオ見ていたんだよね?」と、息子に話かけると息子はうなずき、あれは「パパは見ない方が良い」と言うのです。

???

夫と私は不思議に思い、どうしてかと息子に尋ねると、ビデオでそう言っていたと言うのです。

私達にはさっぱり意味がわかりませんでしたが、とりあえずその時はそのままこの話はおしまいになりました。

しばらく経った休日、3人でそのビデオを見る機会があり、夫と私は息子が変な事を言っていた事もすっかり忘れていました。

ビデオが流れ始めてしばらくすると息子がテレビの前に走っていき、画面を指さして、「ほらパパは気を付けた方がいいんだよ」と、再び変な事を言い出したので、ビデオを止めて息子にどういう事かと尋ねると、「パパはオオガタだからとくに気を付けないといけない」と言うのです。

息子の話を聞きながらテレビ画面に映ったビデオの注意書きに目をやった時に、やっと息子の言いたい事がわかりました。

ビデオの注意書きに画面がチカチカするシーンがあるので注意するように書かれていて、”とくに大型画面の場合はご注意下さい”となっていました。

息子はもちろんまだ字は読めませんが同時に流れる音声を聞き、血液型がO型のパパは気を付けた方が良いと思ったようです。

そういえば少し前に血液型の話をしていたなぁ…(;^_^A

パパの事を思った息子の面白くて優しい勘違いでした。

スポンサードリンク

編集部から一言

やさしいおこさんですね(´艸`*)

子供の勘違いは本当に面白いときがありますが、お父さん思いのやさしい勘違いにほっこりいたしました。

優しくてかわいいエピソードをありがとうございました(^_-)-☆

⇒わが子の面白かわいい自慢集のもくじ

エピソード募集!

わが子の面白かわいい自慢をしませんか?

お子さんの、かわいい発言や行動などぜひマムズ編集部までお寄せください。

LINEから情報を送信できるよ!

友だち追加

エピソードやクチコミの投稿者の中から抽選でクオカードが当たるイベント開催中!

スポンサードリンク