パラジェルは爪に優しいジェルネイル

パラジェルの製品写真

kc+で使用しているPara gel(パラジェル)は、爪の表面を削らず施術できるため、自爪が痛むことがありません。

従来のジェルを使用し、自爪が傷んでしまった方も、サンディング不要のPara gel(パラジェル)を数回使用している間に健康な爪を取り戻すことができます。

正しい知識と技術を持ったネイリストが施術することで、ジェルの定着を長持ちさせ、美しく仕上がり、爪を傷めることなくネイルアートを楽しむことができます。


パラジェルの認定資格を保有しているから安心

パラジェルの認定証画像

ここ、kc+(ケーシープラス)でも、JNECのネイリスト技能検定1級の認定を受け、さらにPara gel(パラジェル)のディプロマを取得したネイリストが施術を行いますので、安心して施術していただけます。

ディプロマとは、パラジェルを正しく使用するための基本的知識や、技術の保有認定証です。

パラジェルの正しい施術方法を学び、パラジェルのジェルネイルが、安心して美しく長持ちするように認定資格を取得しており、技術の向上に努めております。


JNECのネイリスト技能検定1級認定資格保有

ネイル1級認定証画像

公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)は、平成26年4月現在、受験者数、累計56万人となり有資格者も34万人と最も多くネイルの検定試験として受験・資格保有されており、ネイルの業界でも最も権威のある資格と言われております。

合格率も2014年秋までの累計で、36.93%と言われる難関の、1級資格を取得し、ネイル全般に関しての知識・技術を保有しております。

ジェルネイルを行う前の下処理なども、丁寧に行うことで、ジェルネイルを美しく仕上げることができ、長持ちします。

これからもお客様に満足していただけるよう、日々技術の向上に努めてまいります。