JR中央線の終点【中津川駅】がある岐阜県中津川市の観光スポットまとめ

中津川市で遊ぶ
この記事は約10分で読めます。

中津川駅というと、名古屋方面の地域の方は「JR中央線の終点の町ですよね?」とか、「栗きんとんで有名な地域ですよね?」といわれます。

終点駅ということもあり、名古屋方面の方からも、意外と知られているのが、うれしいなぁ!と、生まれも育ちも中津川市の私はいつも思います。

マムズ公式インスタグラムはこちら

こちらは、中津川駅前から中津川市のいいところを紹介しているインスタのリール投稿です。

↑こんな感じで、インスタグラムでも中津川の観光スポットを紹介しています。
是非、フォローしていただき「中津川市観光」の参考にどうぞ。

電車旅の方は中津川駅前の「にぎわい特産館」がお土産購入に丁度いい!

中津川駅前のにぎわい特産館を投稿している記事です。こちらでは栗きんとんソフトも食べられます。栗きんとんソフトはカップとコーンと選べますが、インスタの投稿写真の時はカップを選びました。

にぎわい特産館では地元の飲食店さんなどの作った和菓子や、ほうば寿司など中津川の名物がひととおり購入できるので電車旅の方や、電車待ちにお土産を購入するのにちょうどよいです。

場所:中津川駅から徒歩30秒ほど

苗木城跡は、中津川市のマチュピチュだと私は思う(笑)

中津川市に来たなら一度は行ってもらいたい場所、それが「苗木城跡」です。ここは、展望台から中津川市や木曽川などが一望できるだけでなく、城跡が見てほしいポイントです。

マムズ公式インスタグラムの記事の写真で見るように、マチュピチュのように見えませんか?私が初めてここを訪れたときの一言は「マチュピチュみたーい!」でした。

私は岐阜県の山間部にあるJR中央線の終点がある町、中津川市で生まれ育ちましたが、ここの存在を知ったのはつい数年前。もし中津川市に住んでいて、まだここを訪れたことが無いのであれば、ぜひ散歩コースとして行ってみてください。

景色の素敵なスポットがいっぱい!見どころ満載の苗木城周辺

ちなみにドライブ中の立ち寄り場所としても、景色のいい場所が多くあるのでおすすめ。

苗木城跡の展望台の写真ですが、展望台まで散歩してもいいのですが、A1という駐車場からすぐの場所からの眺めが結構好き。

歩いて30秒くらいなのでちょっとした立ち寄りに最適。
もちろん歩きやすい靴でお時間があるのならぜひ展望台まで散歩がおすすめ。動画の左側に道を進むと展望台へ行けます。展望台への中間地点には結構きれいなトイレもあるので安心。

苗木城の展望台が違う角度から見れる【B3駐車場】は穴場スポット

B3駐車場からはまた違う角度から、苗木城跡の展望台を見ることができます。ここに来ると中津川市は本当に山に囲まれた地域なんだなと改めて思うくらい晴れた日は山がきれい。

このB1,B2、B3の駐車場からは苗木城につづくハイキングコースのようになっているみたいです。

ちょっと運動したいときはいいかもしれませんね。

夜訪れると全く明かりがないので、2022年の11月のスーパームーンの夜はちらほらと月を見るために人が集まっておりました。星もすごくきれいに見えるので、流星群の時なんかは星を見るスポットとしては最適です。普段でも流れ星をよく見つけられる場所。

春には、隣接している「さくら公園」の桜も素敵です。

お花見スポットとしても地元では人気の公園です。毎年桜まつりも開催されています。

苗木城跡からさくら公園まで歩くルートもありますので、さくら公園側か苗木城側かどちらかの駐車場に停めて散歩すると、ちょっとしたピクニックコースになります。さくら公園にある展望台からの眺めも素敵で、桜の季節は毎年必ず行きます。

【中山道】馬籠宿は食べ歩き散歩にいい!

手作りおかき、飛騨牛にぎり、こだわりのコーヒー、五平餅などいろいろなお店があります。

散歩しながら、中山道の石畳を上りながら、食べ歩きしてみてはいかがでしょうか?

なかなか素敵な雰囲気のある水車があったり、それを、絵描きさんがデッサンしてる風景もなんか素敵だったりします。足元は石畳で傾斜もそれなりにありますので、歩きやすい靴で行くのをお勧めします。

馬籠に行く途中に「落合石畳」も!

馬籠に行く道中に「落合石畳」があります。夏場は涼しくて散歩コースには最適。ただ、石畳なので膝が悪い方とかには散歩は向いていないかもです。歩きやすい靴で行くことをお勧めします。

夏は涼しいので、真夏にお出かけや、ちょっとしたピクニックコースにもいいですね。

こちらのインスタ投稿の写真にあるように石畳がかなりの距離続いています。昔の人が手作業でこれだけの道を整備したのだと思うと人ってすごいなと改めて思います。

中津川市に来たなら「恵那神社」は絶対に寄ってほしいスポット

中津川市なのに「恵那」神社?と思われる方もいるかもしれませんが、中津川市には川上(かおれ)という地域があります。国道19号から363号線をのぼると恵那山の麓の地域、川上(かおれ)に行け、恵那神社はその川上(かおれ)という地域にあります。

恵那神社の、男杉・女杉です、恵那神社は0地場といわれる場所にあるそうで、パワースポットとしても有名で、私はいつも人生の節目などには必ず参拝します。悲しいことがあった時も、いいことがあった時も行きます(笑)

そして、恵那神社へ行ったら見てほしいポイントが、境内裏です。

形に注目してください。ハニカム構造になっています。これは最も安定した形といわれており、大昔にコレを積んだ方々はそのことを知っていたのでしょうか?と、すごく神聖な気持ちにさせられます。

階段はかなりの段数がありますので、履物は歩きやすいものをお勧めします。
4000年に一度といわれる大開運日に、参拝したときのインスタの投稿の記事がありますのでこちらをご覧ください。

川上(かおれ)にきたなら「天下の名水」に寄って

恵那神社の帰りにぜひ寄ってもらいたいのが、「天下の名水」です。恵那山のめぐみを受けた水を地下50メートルからポンプでくみ上げています。

駐車料金:500円

セルフで駐車料金を支払って入場し、常時出ている水をくむことが出来ます。私は飲み水や料理はもちろん、スプレーボトルに入れ、化粧水として使っています。私は、肌が弱いので顔は水道水で洗うと塩素ですぐ荒れてしまうのでここのお水を使っています。

中津川に面した「ウェンストン公園」と上臈ヶ滝!夏は川遊びに最適

上臈ヶ滝(じょろうがたき)と読みます。ウェンストン公園から中津川に降りる階段があり、その正面にある滝です。マイナスイオンを感じたい時におすすめのスポット。

ここは、車を止めるところが少ないので、夏場は川遊びの方ですぐにいっぱいになってしまい、あきらめて帰ったこともあるほど。ウェンストン公園からすぐ前の場所は、流れも強くなく浅いところがあるので小さなお子様連れにも結構人気。※だけど、中津川の上流でもあるのでお水は結構冷たいです。

この日はちょっと水量が多いですが、普段はもっと少ないです。そのため時々、滝の岩を登って遊んでいる家族とかいるのですが…(汗)崩れやすい場所ですので、基本的には、滝側では遊ばないようにしましょう。

※大きな岩盤が崩れてくることもありますので、私も子供の時から滝側で遊んだら絶対にダメ!だときつく注意されてきました。

川遊びはキケンもありますのでお怪我のないように楽しんでほしいです。

中津川市のいいところ「まとめ」

他にもたくさん中津川市にはいいところがありますので、どんどん追記しながらご紹介していきますのでお楽しみに!

ここってどんなところ?など質問がありましたら記事にして回答していきますのでお気軽に、お問い合わせからご質問どうぞ。

お問い合わせ
お問い合わせはもちろん、ママさん記者希望、口コミ、経験談、をお気軽にお寄せください。 マムズ公式LINEはこちら お気軽にマムズ公式LINEからでもご連絡いただけます。 メールでお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせくだ...

マムズ公式インスタグラムもよろしくお願いします

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました