中津川市にはいくつもの地酒があります。
そのひとつが中山道沿いのはざま酒造さんによる「恵那山」

はざま酒造さんはコロナ禍により、2020年の秋にクラウドファンディングが始まり目標の500,000円をはるかに超える2,676,000円(535%)の達成率となりました。

そのリターン品の「カヨイボトル」がこちら!
これ月イチで月替わりのお酒をいただけます。
しかもタダで。
単純にボトルとしても高性能で嬉しい。

ステンレス製なので保温性と強度は抜群。
知人は花粉症なのでそういうのに効果のあるハーブティー入れて持ち歩いていました。

近くの大鋸酒店でもお酒の量り売りはやっているし、詰めるのはお酒じゃなくてもいい。
でもお酒入れてソロキャンとか楽しそうだな。
やっぱお酒か。

こちらがそのはざま酒造さんの店構え。
「うだつ」も並びます。
(屋根の上の突き出した部分)
お酒も恵那山からの湧き水でつくられているのだそうです。

余談ですがはざま酒造さんの裏側の道(カフェholidayparkさんの前)には恵那山への標識もあります。
ここは中山道の宿場町なので、昔の方々はここから恵那山や恵那神社へ向かったそうで。
(~で、で締めるのは「夜明け前」オマージュです。あれは単純に文学として楽しいし文章が美麗)

店内には各種さまざまな「恵那山」が並びます。
実は初めて知ったのですが、日本酒の恵那山って色んな種類がある…。
清酒、吟醸、大吟醸だけじゃなかった。
因みに感染対策で試飲は中止中。
また解禁となったら是非酒蔵を拝見しつつ試飲をしてついでに買って帰りたいものです。

クラウドファンディングのリターンとしては12ヵ月間、カヨイボトルに月1で…とはいえ申し訳ないのと気になるお酒もあるので一緒に購入したのがこちら(写真右。揃い踏み)。
300ml瓶なら気兼ねなく買えるぞ…!

お陰さまで楽しい日本酒ライフを過ごせております。
個人的な味覚でいえば恵那山はちょっと甘めで飲みやすい方。

コロナ禍のためどこも大変ですが、こうして手の届く範囲だけでも後押しをしつつ自分も楽しめるのは良いなと思いました。