中津川市は田舎です。
「東濃」「東美濃」というくくり自体が田舎です。
しかし、それでも何故だか群雄割拠のカフェまみれなのがこの地域。
カフェ好きには伝説的な大坊珈琲店の著書に瑞浪の某カフェが普通に載ってるくらい…。
恵那市だと名古屋から引っ越してきたとあるカフェも遠方からお客さんがくる。
(ちなみに僕はどちらも大好きです。その辺はまた機会があれば)
本当に大好き。
それでいて魅力的なカフェやスイーツ作る職人たちが跋扈する恐ろしい地域。

で、なのでクリスマスケーキを選ぶにも一苦労です。
今回は中津川市駒場にあるVan Vafeさん(通称Vanさん)にお願いしました。

店舗外観。
シャトレーゼやリカルコンのある通りにたたずむ一軒家兼カフェ。
少し前までは週末はバー営業もしておりました。
現在はイベント時のみの出店や予約注文のみでロールケーキを販売したりしております。
余談をいえば案外この地域の飲食店関係な方々は中津川市のライブハウスBeathに縁があったりするので意外な所で繋がってることもあります。
僕の場合このお店だと3人くらいがそうでした。
世間狭すぎる。

ケーキ、箱。
Vanさんは完全個人経営のお店です。
それでも、こうしてきちんと箱にも配慮の届いた飾りつけ。
もうこれだけで美味しいのが約束されてると分かってしまう。
再び余談をいえば、Vanさんのケーキは東濃地方随一だと思っています。
僕でいえば奥さんと一緒にハマってしまった。
今回のクリスマスケーキを食べながら「次はチーズケーキ”また”食べたいね」っていうくらい。

中身。
今回はショートサイズで2900円。
(写真撮り忘れたけどその場でコーヒーのサービスもありました)
だいたい4カット分くらい。
保冷材も1個付けていただけます。

クリスマスケーキなので、サンタじゃなくてドワーフもいると思う。たぶん。
しかしノコギリ持ってるドワーフなんてどこに売ってたのだろう。
こうしたゆるいセンスも最高です。

カットしてようやくいただきます。
やっぱり…このお店は…スポンジもクリームもイチゴも全部美味しい。
もちろん他のお店も美味しいのですが、それでもここはめっちゃ美味しいと言ってしまうくらい。
惜しむらくは営業がイベント時のみという点のみ。
※ロールケーキは予約すればある程度は対応していただけるようです

コロナも含め、色んな事情もあり今後は状況を見てある程度の営業を検討しているそうです。
店内のバー営業でロールケーキをつまめる日も近い…といいなあ。