ずっと前から気になってました。
「中津川駅前に餃子専門店ができる」という噂…。

どうも駅向かって左側の元和菓子屋さんとこに入るらしい。
オープンは1月15日らしい。
気がついたらinstagramがオープンしていた(フォローした)。
テイクアウトも対応してるらしい。

で、予定を合う日を見計らって早速行ってきました!

店舗外観。
これでもかというくらい「餃子!」感を押し出しています。
美味しいお店って見た目で判断してしまうのだけど、ここは美味しいんだろうなって思いました。

入口外側(上の写真でいうと右側のアルコールスプレーのある棚)にはメニューが置いてあります。暖簾もあるので外からでもわりと気兼ねなくメニューも選べるし、テイクアウトの品も選べます。
向かって左側のスペースはテイクアウト用の待合スペースみたいでした。

こちらの左側は店内のドリンクメニュー。
個人的に嬉しい瓶ビールや呑兵衛ご用達のホッピーもある…!
意外と瓶ビールってないんですよね。
ホッピーも串カツのはな子さんとかではあるかなってくらい(ちなみにあそこもお気に入りのお店)。
唐揚げは味が思った以上に種類ある!
辛いのもあるので色んな需要に応えてくれそうです。

こちら(写真右)はテイクアウト用餃子。
家で焼く生餃子、5個で200円!安い!
この日は家で調理する日だったので、迷わずこちらにしました。
(浮いたお金で唐揚げも選んだのでプラマイゼロかどうかは…)

ちなみにテイクアウトの場合、生餃子はパックに詰めるだけだからかサッと出てきます。
唐揚げなどの調理が必要なものはお客さんの込み具合にもよりますが平均10分くらいとのこと。
状況に応じて予約するのが吉かもしれません。

バンバンジーの「おいしいぜ!」の誘惑には今回勝ちはしましたが餃子と唐揚げは美味しかったのでたぶん次は負けます。

お持ち帰りすると焼き方の説明書も付いてきます。
羽根の付け方も載ってます。
見た感じ、油引いて焼いて水入れて蒸して完成。
簡単そう(たぶん)。
注意するとしたら生餃子だからこその皮のやわらかさもあり、焼いてる最中に不安になって箸でつまむとやぶれる可能性があります(実行して体験済み)。

完成したのがこちら。
小麦粉は計量器の電池がなくて適当に大さじ1入れたけどまあまあできてる!すごい!俺すごい!
サイズは普通ですが、味は肉厚でなかなか美味しかったです。
これで200円なら600円分(15個)独りで食べて優勝したいくらい。
ただ、その分お店でちゃんと焼いてもらったのを食べなければいけないなと思いました。
できたらビールもセットで。

コロナ禍のためかどうかはともかく、お店で食べても美味しい。
テイクアウトし家で焼いても美味しいと二重に美味しいお店。
餃子以外のメニューも色々と気になるところです。