中津川の情報サイトマムズ

中津川にあったのこんな場所!?

子供が小さいとき、ぐずる子供を連れて公園へ行ったり、近所を散歩したりと大変でした。雨の日は連れて行くところがなく、子供がストレスをため、そしてママもストレスに…。そんな時子供と楽しめる中津川のあんな場所やこんな場所を探して掲載していきます。

LINE@のクチコミ投稿から、遊べるスポットに関する情報を募集中!

リンク依頼・ホームページ制作について

中津川の情報サイト、マムズでは、ワプラスホームページを制作いただくことで、情報サイト内の記事にホームページのリンクを貼ることができます。

費用対効果を追求したワプラスホームページは、ホームページの制作や維持管理に費用をかけられない、かけたくないお客様に向けて企画したパッケージ商品です。

通常の自社ホームページ・店舗ホームページと同様に更新し活用することができます。

お店のホームページを制作することで、フリーペーパーに掲載する場合でも、店舗URLが記載されているだけで、お客さまへ効果的にアプローチすることができます。

すでにホームページをお持ちの店舗様は、ワプラスホームページでランディングページを制作していただくことで、リンクを貼ることができます。

スマフォ対応のホームページを制作して、ネットを味方につけましょう!

詳しくは、低価格ホームページ制作ワプラスのホームページをご覧ください。

お問合せは、ライン@に登録することで、気軽に質問していただくことができます。

LINE@はこちらのボタンをクリックで簡単に登録できるよ!

友だち追加

LINEに登録されていないお客様はお手数ですが、メールかお電話からお気軽にお問合せください。

スポンサードリンク

環境センターになんと無料の風呂があった!

前々から、中津川のごみ処理場に無料の風呂があると、小耳にはさんでいたのですが、中津川市のホームページで調べてもどこにものってはいませんでした。

これはとにかく行ってみるしかない!ということで、早速環境センターに行ってみることに!

場所は大体ですが、西山の辺りだと聞いていたので、行ってみるとそれらしい建物を発見!

環境センターの外観

とにかく建物に向かって車を走らせることに…。建物のある方へ曲がり中へ…。

環境センターのゲート

あっ!ゲートが!まさかあそこに入っていくんでは…と不安に思っていると、右側に駐車場が!たぶんこっちだろうと駐車場へ向かい、車を停め入口を見ると、ガラス越しに下駄箱が見えます。

環境センターの入口

なんだか、お風呂がありそうな感じがしてきました!

早速入ってみると、入館受付がありました。でも無人なので、「浴室をご利用のお客様へ」を読んでみることにしました。

お風呂のご利用時間

どうやらお風呂にはいれる時間は、午前11時~午後4時までのようです。

入館受付

上を見ると、入館時の受付方法が記されておりました。どうやらお風呂は余熱利用施設というようです。二階の啓発室とはいったい何なのかわからないままですが、とにかく設置のカードを持って、目的のお風呂へ向かうことにします。

エレベーター

エレベーターがあることに少しホッとしながら3階へ行くと、受け付けがありました。ここは無人ではなく、女性の方がいます。少し雑談し、受付ボックスを撮影させてもらいお風呂へ…。

受付ボックス

このボックスにカードを入れるようです。

お風呂の方へ向かっていく途中避難経路を示したマップを発見!ちょうどよさそうなので、撮影。

避難経路図

そして右手には、広めの休憩室があります。

休憩室

そして少し進むと、お風呂へのドアがありました!

風呂へのドア

そして残念ですが、撮影できるのはここまでです。

そしてとうとう無料のお風呂へのドアを開けると、意外にも脱衣場はきれいで広くはありませんが、狭くもありません。ちゃんと、貴重品を入れて置けるコインロッカーも完備されているので安心ですね!コインロッカーは100円入れて使用しますが、ちゃんと使い終わると100円が出てくるタイプのロッカーなのでうれしいですね。

脱衣場には、水を飲むための装置、ウォータークーラーも設置されています。

そして、お風呂の浴室は、洗い場が6か所あり、立ったまま使えるタイプのシャワーが一か所。

そして、シンプルに湯舟は長四角のお風呂が一つといった感じです。

お湯は常に湯舟の壁面から、噴き出しており、お湯はきれいそう。

浴室内もきれいで、小さなお子さん連れでも大丈夫かなぁと思いました。

そして意外に人気スポットなのか、にぎわっていることに驚きました!お湯加減も悪くありません。

ただ、シャンプーやボディーソープなどは一切ありませんので、すべて持参する必要がありそうです。もちろんタオルも必要です。

ゆっくりと湯舟につかり、脱衣場で気が付いたのですが…(汗)ドライヤーもありませんでした(笑)

ドライヤーも持参する必要がありそうですね…。

仕方がないので、タオルドライのままお風呂を後にすることに…次回はドライヤーを必ず持っていく!と固く決意し、1階へ降りると、いろいろあることに気が付きました。

謎の動力車

子供が喜びそうな感じかな…と童心に帰って回してみることに!ハンドルを回すと、上についている風車みたいな部分が何故か回ります。説明書きがないのでなぜ回ったかはわかりません(笑)でも、小さな子供は喜びそうかなぁと思いました。そしてこの謎の動力車のようなものは、3っつ並んでおり、ボタンを押すタイプのものや、レバーのようなタイプがありました。

そしてその奥には、リサイクル品展示コーナーが!

リサイクル品展示コーナー

割と状態がいいものもあります。そして、値段がついているものとついてないものがありました。

リサイクル品クローゼット

こちらのクローゼットはなかなかいい感じです。

そして購入方法があったので一応撮影。

リサイクル品購入方法

総合案内には、毎週月曜日が休館日とあります。土日も利用できるのですね。

総合案内

時間的には、午後4時までだと子供が帰ってきていない時間なので、平日は無理そうですが、休日は、連れてくると喜びそうです!

という感じで環境センターを満喫し、髪の毛を乾かすため帰宅することに(笑)

あっ、ドライヤーは必ず持参しましょう!

▲目次に戻る

スポンサードリンク