「なんで男じゃないんだ?」無神経な夫の発言にイラッ!信頼が一瞬で消えさった言葉

夫にカチンときた話
この記事は約2分で読めます。

子育て中、旦那から言われて気分を害したことは数知れずありますが、その中でもいまでも忘れられないし、許せないことを投稿します。

初めてのこどもは女の子でした。
つらく大変だったお産が終わり休んでいる私に、病院にきた夫が最初に言った言葉は「女?なんで男じゃないんだ?しかもおまえにそっくりだ!すごく腹が立つ」でした。

なんでこんなひどい言葉を言ったのか今でも理解できませんし、「腹が立つのはこっちのほうよ!」と心の底から思いました。

よくテレビとかで見る、手に手をとって「よく頑張った。ありがとう」というような感動の場面は私にはありませんでした。出産に係ることで、言われたことや、されたりした経験は、本当にいつまでも忘れられないし、私の夫への信頼は一気に消え去りました。

最近では、長女も社会人になって、年始に妹とお金を出しあって、家族に食事をご馳走してくれました。

お正月だったこともあり、行く所行く所、休みばかり…。やっと見つけたのがいつものお店で、なんとか家族で食事をすることができました。

夫もその時は、おいしく食べたはずだったのですが、次の日に、娘にごちそうしてもらってたべた時のことを「年始からいつもと同じ店で、同じような料理を食べに連れて行かれたのでとっても腹が立った!」と、知人に話しをしていました。

娘はその会話を聞いており、きっと悲しかっただろうと思うと、腹がったってなりません。

子供が、家族に喜んでもらおうとお金出して、ご馳走しようという気持ちを踏みにじったことは今でも許すことができません。

マムズ編集部からのコメント

唖然ですね(; ゚Д゚)なぜそんなことを言ったのか、想像してもとてもじゃないけれども理由がわかりません。

聞いているだけでムキー!( `Д´)ノ腹が立ってくるようなお話です。

でも、娘さんはまっすぐ優しいお子さんに育って本当によかったですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました